読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税理士生活@町田市

町田市の税理士が税理士の日常生活を赤裸々に!

支部活動

昨日の活動報告

11:00 東京税理士会町田支部幹事会@町田支部

f:id:facc:20160128151055j:plain

14:00 東京税理士会町田支部常会@町田商工会議所
15:00 町田税務署との連絡協議会@町田商工会議所 
15:30 研修会(確定申告の留意点)@町田商工会議所

f:id:facc:20160128151142j:plain

17:30 反省会@焼海家
21:00 反省会2次会@なかむら
24:00 終了
 
税理士会の支部活動は、ボランティア的要素が強いので無駄。という税理士もたくさんいます。

しかし、私のように1人で税理士事務所を営んでいる税理士には、支部活動に関わることをお勧めしたいです。

なぜなら、税理士資格をもっているとはいえ、しばしば判断に迷います。そういう時に相談できる他の税理士の存在は非常にありがたいです。

まったく顔も知らない人へ質問などできませんが、支部活動を通じて顔をあわせている人には遠慮なく質問することができます。そして、支部には大御所の先生だったり、税務署OBの先生がいる。所得税法人税相続税・国際税務など専門知識をもった先生がいる。心強いです!不安にかられながら、書籍や本で調べるより、自分なりに考えた後で、知っている人に聞く方が精神的にも楽です。

もちろん、仕事の時間を削って会務をこなすわけですから、ボランティアといえますが、関与先方々、ひいては自分自身にとってどちらを選択すべきか・・・

私は、お金にならないけど会務をこなし、同じ税理の中でも顔を売る方を選択しました。

どちらが「正解」かわかりませんが、個人事業主や中小企業の社長は、気軽に質問できる人も少ないかと思います。気軽に質問できる人が顧問税理士なのかもしれません。その顧問税理士が質問に答えられなかったら、誰に聞けばいいのでしょうか?

顧問税理士として答えたい!それが私の「想い」です。

お金を生まない時間かもしれませんが、せっかく同業者の集まりがあるのですから、参加した方がいいのではないでしょうか?

同じような理由で「不動産相談協会」の活動も頑張っています!