読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税理士生活@町田市

町田市の税理士が税理士の日常生活を赤裸々に!

幹事会(3月)

昨日は、東京税理士会町田支部の幹事会でした。

私、総務部の副部長をしていますが、昨日の役目は交通費配布と議事録作成。

雑用係ですね(笑)

議題は、主に「平成28年度事業計画について」でしたが、東京税理士会(以下、「本会」という)の理事の方々から、本会の副会長が3人になってしまうという報告がありました。

東京税理士会会長だった神津会長が日本税理士会の会長になり、紆余曲折を経て副会長2人が本会の会長選に出馬するようだと・・・

東京税理士会って、予算規模が25億円もあるんです。それを3人の副会長で運営するのは大変だと思います。本業の税理士業務は優秀なスタッフが揃っているから会務をこなせるのでしょうけど、3人で大丈夫なのかな?と他人事のように考えていました。現在5人の副会長職を7人に増やそうとする動きもあります。それなのに3人って・・・

f:id:facc:20160325115012p:plain

幹事会の後は、いつものメンバーで日付が変わるまで懇親会。

幹事会の時の真面目な様子から、普通のおじさんに戻ります。

町田支部で一番かわるのは支部長だったりします(笑)

基本は全員、事業主。

会社で言えば同業種の社長の集まりですから、協調性に欠けますが、同業種だからこそわかりあえる部分もあるので楽しい集まりです。

支部活動の歴史を話したり、悪口を言ったり、プライベート情報の交換をしたり・・・普通の男子会です。職業病というか癖と言うか、関与先さんの話題になっても守秘義務があって一切しゃべれませんので、関与先さん(=取引先)の固有名詞が全くでないことくらで、あとは普通の飲み会です。

昨日は、今年の支部旅行をどこにするかで盛り上がりました。支部旅行は厚生部担当行事ですが、毎年毎年、反対意見との戦いになるので、下準備の一環ですね。協調性のないメンバーですから意見はバラバラ。要するに厚生部としてこんな案があるので賛同してね!ということです。しっかり見積りまで持ってましたからね。

本会理事も支部幹事もボランティアです。基本、会務ばかりに時間を割けません。その認識は全員が持っているはずなのですが、たまにそうでない人もいるのです。

なので、支部旅行は単なる娯楽ですから、主流派というか多数派の意見をまとめてから報告したいのだと思います。