読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

税理士生活@町田市

町田市の税理士が税理士の日常生活を赤裸々に!

約1ヶ月ぶり

日常

まったくブログを更新できませんでした。

確定申告期より忙しいのでは?と思うような6月でした。

原因は、明白・・・

f:id:facc:20160707171416j:plain

今期(平成28年5月~平成29年4月)から4月決算のA法人をみることになった

→前期(平成27年5月~平成28年4月)までの確定申告は前の税理士がやることになっていた

→お客様は、決算報酬まで支払っているので、早く申告終わらないかな~などと高みの見物を決め込んでいた

→突然、前の税理士さんが廃業するといいはじめる

→おいおい、A法人の決算は申告は?

→前の税理士は、請け負ったものは責任を持ってやる!というので一安心

→ところが、6月も半ばになって、担当者も解雇してしまいA法人の申告はできないといいはじめる

→A法人は私になんとかしてほしいという

→仕方ないので、データをもらって申告するか・・・と思った所・・・

→前の税理士さん、何もやっていない。入力すらしていない。領収書や請求書すら、担当者がどこに保管しているかわからないという始末。

→そりゃ無理だ~と泣きたくなるが、A法人は今期V字回復しており、好決算を信じて銀行から融資を受ける予定(=申告書を出せば融資がおりる予定)

→A法人社長も青ざめる。私も青ざめる。

→ありったけの資料で、想像も含めて、必死にA法人の決算。。。

→預金は、13口座、約50冊。現金は、A4で300枚近いエクセルの現金出納帳。それに12か月分のカード明細。これを半月で、しかも証憑確認もできない状態で。。。

→泣きたくなる気持ちをおさえて、久しぶりに記帳代行しました!

→久しぶりの記帳代行は。。。入力遅い(笑)

 

とはいうものの、なんとか、なんとかなりました。

ブログも再開させていただきます。